fc2ブログ

人生な~んて・こんなも~のよ・うふふっと苦笑い♪~ | シニア女性の日々

「こちらは暖かいね」




今年の秋に友達夫婦が、

私の住む隣県に引っ越してきました

隣県とは言ってもお互いに県境付近なので、

車で行けばすぐ近くです🚗



元々、友達は東京に住んでいましたが、

ご主人の退職に伴って、N県に引っ越しました。

友達夫婦は、同じ県出身で、

どちらのご両親もN県にお住まい、ということから、

ご両親の老後を考えて、御主人の実家に住むことにしました。

2人とも、スキーが大好きで、最初の頃は喜んでいました。

が、

その後、次々とご両親が他界されて、夫婦二人暮らしになりました。

そうなってみると、N県での暮らしは、かなり不便だということで、

こちら方面に引っ越してきました。



土地を探すのに ずいぶん苦労したそうな。

友達夫婦も、高齢者なのでね。

スーパー、コンビニ、医院、病院、銀行、等々・・・、

もっと高齢になっても不自由のない場所、

いろいろ探して、土地を求め、家を新築しての引っ越し。



その結果、友達は、

「こちらはずいぶん暖かいね。」と。

雪国の寒さの中で暮らすことは、想像以上に大変だった、と。

寒さが、この辺とは全く違うのだそうです!

そうね、私も、学生時代やOL時代には、
冬になると、よくスキーに行っていて、
でも、その寒さは それ程気になりませんでしたが、
実際にその地で暮らすというのは大変かも


友達は、ず~っと東京に住んでいたけれど、

N県での生活も経験してみて、

高齢になったらやっぱりある程度便利がいい、と。

(2人とも、高校まではN県暮らし)
(大学に入って東京で暮らすようになって)
(就職して、会社の県民会でお互いに知り合ったのでした)



友達夫婦と私達夫婦は、家族ぐるみの仲でしたが、

友達夫婦が
N県に引っ越してからは一度も会う機会がありませんでした。

今度、こちらに引っ越してきたので、ぜひ 会いたいのですが、

あいにく、コロナ禍ということで、まだ、会っていません(;_;)



時々、電話で話しますが、

お互いに、

「すごく老けたので、会うのが恥ずかしいわ。」

なんて言い合っています(っω・`。)

コロナが収束(終息)したら、絶対に会いましょうね、

と、言って電話を切ります。

行動制限もないんだから、会ってもいいんじゃない?

といったところですが、

ふふふ~ん、

友達夫婦も、私達夫婦も、高齢者だから、

用心して、気を付けて暮らしているわけで、

何かあったら・・・では遅いので、

もうちょっと待つことにしています。



考えてみると、ずいぶん長いコロナ禍なんですねー!

来年は、安心して暮らせるようになるといいな、と思います。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪












≪素材・AC≫
スポンサーサイト



Category : 日々のこと
Posted by サマンサ♪~ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。