fc2ブログ

人生な~んて・こんなも~のよ・うふふっと苦笑い♪~ | シニア女性の日々

やらなくてはならないこと、やったほうがいいこと・・・




この歳だからね~、
毎日が暇だろうと思ったら大違いなんです。
特に、頑張って何かをやることもなさそうなのにね。



だいたい、≪書道の会≫と≪折り紙の会≫に入って、
どちらも、家に帰ってからやる事が多く、
特に、≪書道の会≫では、
家での練習が欠かせないので、
月に一度の提出日前になると、
なんとか見られるような作品に仕上げたいと、頑張るわけです。
半紙に・・・規定の楷書、行書
更に細字の規定の規定の楷書、行書
その上、臨書
そして、条幅に楷書
と、6枚を仕上げるのですが、
これが・・・けっこう時間がかかるんです。


練習していて、『ま・・・このくらいでも言いっか』
と、思ったりしますが、
どういうわけか、自分で納得できるまで頑張ってしまうのです。

文字数が多いと、
最後のほうまですごくいい感じに書けていて、
もうちょっとで終わり・・・というところで、
最期の方の一文字がどうも気に入らなかったりして、
そんな時は、再び 最初から書き直したりするので、
ま~~~、時間のかかること!

でも、楽しいのですから仕方ないのですが。

こうなってくると、ピアノを弾く時間が少なくなって、
ちょっとサボると・・・、指の動きが悪くなったりして、
それでも、ピアノだけは続けたいし🎹



≪折り紙の会≫では、習ったら、
残りは家で仕上げますが、
これが・・・困るのです( ̄^ ̄)ゞ
会で教えてもらった時は、しっかり覚えているのですが、
帰宅して、さぁ、折ってみようと思うと、
な・な・なんと!
習った折り方を忘れているんですよー。

会のお姉さま達は、30個折ると覚えられると言いますが、
会では、30個折る時間がないので、
家で折ってみるわけですが、
あらら?ここからどうするんだっけ?
という状態になってしまいます。

会で折ったものを家で分解して・・・っと、
何とかわかる時はいいのですが、
分解しちゃうと、元に戻らなくなっちゃって・・・
わからなくなるのですよ。

そんな時は、
はーい、便利なご時世で、
YouTubeで習ったものを探して・・・なんとか折るのです。
会のお姉さま達、私が、そうやっているのを知らなくて、
教えて差し上げたら、早速やっているそうな。



先日は、おひな様を作ったのですが、
男雛・女雛の衣装、
ぼんぼり、屏風、台座、顔などなどをそれぞれの大きさに
折紙を切るだけで、かなり時間がかかって、
さて、取りあえず、女雛の衣装だけを折ったのですが、
これが・・・、どうにも難しすぎて、
私が入会する前は、わりと簡単なおひな様を作ったそうですが、
今回は、先生、おおいに気合が入ってしまって、
すごく難しいのですよ。



結局、会の皆が、できないと弱音を吐いたので、
明日の会の時、
もう一度、ゆっくりゆっくり教えていただくことに。

先生は、何とか3月3日に間に合うように、
と、思っていたそうですが、
私が、「4月になってもいいです」と、言ったら、
お姉さま達も、「そうよ、そうよ」と、同意してくれて、
ゆっくり、のんびり折ることにしました。



そうそう、これらは、やらなくてはならないこと です。
その他、やらなくてはならないこと は、
家事でも いろいろあって、
更に、できればやったほうがいいこと も、
いろいろあって、
それらを後回しにしていると、
結局、やらなくてはならないこと になってきて。

それでも、いろいろやることが多いと、
脳にも良さそうなので、
仕方なく・・・でも、やるわけです。



今週末から、再び寒くなるそうです。
気温の変化が激しいと、体が疲れそうです。

もう、手遅れになりつつありますが、
これ以上、地球の温暖化が進まないように、
今、できることをやっていこうと思います




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪



2024-2ー21
≪主婦の日常日記≫









≪素材・AC≫

スポンサーサイト



Posted by サマンサ♪~ on  | 

テレビ通販って・・・




我が家は、
テレビを時計がわりにつけっ放しにしておくことが多いです。
特に、見たい番組がないのに、つけっ放しです。

特に、夫というオトコは、
テレビがヒジョーに好きらしく、
家にいる時は、いつもテレビがついていて・・・、
何が、そんなに面白いんだろう?と、思ったりする私。




そうそう、それで、思ったりしたのですが、
"テレビ通販"
って あるでしょ・・・、
見ていると、実にいろいろなモノを売っているんですねー!

モノによっては、
「あくまでも、ご利用者の感想です」
といった小さな小さな文字が出るんですね。

そうなると・・・、疑り深い私は、
『えー?本当なのかな?』
と、思ってしまいます。



健康サプリなどは、ドラッグストアで良いものが売られているし、
しかも、かなりお安いし。

そうそう、「眼が見えにくい」 とか 「かすむ」 とか・・・ね、
それは、まず、眼科医に診察してもらうことが重要よね。
眼の病気とか衰えとか、いろいろあるし、
眼は、見えなくなると困るので、ヘンだなと感じたら、
まず、眼科医の診察を受けるべきだと思うわけよ。

シワ改善・・・とかのクリームもあったりして。
ふふふん、シワはね、治らないわよ。
どのクリームを塗りたくっても、消えることはないし、
保湿性の高いものだったら、
どれでも、見た目には、それなりの効果はあるんだし、
テレビ通販でお高いクリームを買わなくても
ドラッグストアで、良さそうなものがいろいろ売られているし。


シワはね、
顔の皮膚をグーッと引っ張り上げて、
頭の方に縫い上げると消えるらしいです。
消えるっていうか・・・のばすのね。
韓流ドラマで、そうやっていたわよ!




そうそう、
今、お買い求めになると、送料無料
とか、
今、お買い求めになると、2本で1本分のお値段です
とか・・・、よく耳にしますが、
私なんか、そういうのを見ると、
『ははぁ~、そんなにお安くなるんじゃ、
原価は、すごーくお安いのかな?

と、思ったり、
『その分は、実質的には、
いつも購入している人達が負担していることになるんかいな?』

などと思ってしまって・・・。



そうそう、そうだわ!
お肌に良いクリームなどの
"無料で、お試しセットを"
といったようなモノもありますよね。
そういうのってサ、
無料で送ってもらったら、
後で、
「使用感は、いかがでしたか?」
とか、
「ぜひお買い求めください、」
とか・・・、
電話で、しつこく勧誘されるんじゃないだろうか?

なんて、思ったりしちゃって、私は、買えないわ!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオッッッ



まぁね、人それぞれだから、
そういうのがお好きな人は、利用すればいいことなのね。




先日の雪で、≪折り紙の会≫がお休みになって、
その代わりの日にちを決めるのに、
係の方や先生は、大変そうです。
結局、15日になりました。
今度は、おひな様を作るそうです、楽しみだわ♪




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪



2024-2ー12
≪主婦の日常日記≫










≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

救出活動をされている方々に頭が下がります&18才成人の日?!




能登半島地震から1週間

お正月早々の能登半島地震、
こちらの地は、離れていますが、震度4でした!
この揺れに、東日本大震災 が頭に思い浮かびました。



この寒い時期で、被害にあわれた方々は、
どんなに不安と恐怖で、
また、避難所での暮らしも さぞ疲れることと思うと、
なんと言葉をかけていいかわかりません。



日々、ニュースで報道される場面を見ると、
本当に、心が痛みます。
突然、このようなことが起こるのですから、
地震国日本に住む私達、いろいろ準備しておかなくては、
と、思いますが、
このような大地震が起きてしまうと、
避難用の備蓄品も役立つことがないですね。
非難するだけで精一杯で、家にいられないのですもの。



考えてみると、
日本の海岸沿いには、驚くほどたくさんの

【原発】
が、あって・・・
今回は、大丈夫らしいですが、
私は、とても不安になってしまいます。
核のゴミの処分もできない日本なのに、
このままでいいのか?と、不安になってしまいます。




それにしても、
いつも思うことですが、
捜索活動、救助活動をされてる方々には頭が下がります。
このような活動では、自分達の命も危険にさらされていて、
できるだけ安全に気を付けての活動だとは思いますが、
この寒い中、危険な作業を続けておられる方々、
本当に立派で、有難いことで、
どんなにお礼の言葉をかけても足りないくらいだと思うのです、私は。

被害にあった人々に関する報道は当たり前のように多いですが、
捜索活動、救助活動をされてる方々の苦労などは
全く報道されず・・・、
私など、このような活動をされておられる方々には、
報道の最後でもいいから、
どうか、温かい感謝の言葉をかけて欲しいと思ってしまいます。
このような立派な活動をされておられる家族の方々は、
さぞ、心配だろうと思うのです。




そうそう、昨日は、成人の日 でしたね。
18才で成人・・・ということですが、
20才での成人式が多かったそうです。
・・・そうね~、18才だと、大学受験があったりしてね。

成人、これからは、
自分の行いには ますます責任を持って生きていくわけですが、
18才ということは、そのような実感はないかな?
私なんか、20才でも、浮ついた気持ちで過ごしていたわよ。
ま、ちょっとしたきっかけで、
自分はもう成人なんだと思えばいいのかな。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪










≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

子→親→連れ合いの順番?・・・




お正月もあっという間に過ぎて、もう、7日!
そろそろいつもの生活に戻らなくては。



スポーツクラブの友達と話していて、
本当にそうよ・・・と、思ったことが。

友達と同じように、
私達は、子育てが終わって
「ふぅ~、これで やっと自分のやりたいことができる。」
って、思った途端、

でも・・・子供達の結婚等々、
いろいろあったけれど、
それでも、一人前になった子供達は、親の手を離れたし。


次は、親達の介護が待っていたなんて・・・、
若い頃の自分は、深刻に想像をしていませんでした!
結婚したら、親達は4人いて、
夫の父親も、私の父親も、60才という若さで亡くなりましたが、
どちらの父親も、介護生活は短く、
私達夫婦も、まだまだ若かったので、
それほど大変ではありませんでしたが、

夫のオカアサマは、90才まで生きた上、
寝たきりの期間も長く、
実際に介護をしたのは、
夫のオネエサマ達2人でしたが、
わずかな年金だけでは、全く足りず、
金銭面では、私達夫婦の出費は、想像以上で、
仕方ないと言えば仕方なかったのですが、
それはそれは、けっこう大変なものでした!

この時、私は、心の中で固く決心したことが。
自分達の老後は、子供達に、
『経済的にも精神的にも負担をかけてはいけない』と。




その後、一人暮らしをしていた私の母の介護が。
母と私の関係は超・最悪でしたが、
高齢になった母を放っておくこともできず、
母の家の近くへの引っ越しがあったり、
・・・高齢になった母は、今まで以上に性格が激しくなり、
一人っ子娘の私に対する憎しみのような感情も激しくなり、
それでも、母は、自分の介護は、
一人っ子娘の私が・・・と、当然のように思っていて、
家が、近くなったぶん、私の母に対するストレスが増し、
寛解だった私のパニック障害が再発し、
とにかく、とんでもない日常が始まってしまいました!

それでも、有難いことに、
母が、90才になって一時入院していた病院の院長先生の勧めで、
退院後は、施設に・・・ということを、即、承知してくれました。

私が、そのようなことを言ったら、
絶対に・・・頑なに反対していましたが、
我が子より、他人の言うことは聞く母でした。

ところが!
施設とはいっても、どこも順番待ちで、
結局、近くの"介護付き有料老人ホーム" に、
空きが一部屋あって、
運が良かったといえば良かったのですが、
入居金、毎月の料金は、想像以上にお高くて、
母の、年金だけでは当然不足し、
夫のオネエサマ達に頼ることもできず、
おぉ~~~~~!
母に関する我が家の出費も大変でした!

この時も、私は、心の中で固く決心したことが。
自分達の老後は、子供達に、
『経済的にも精神的にも負担をかけてはいけない』と。




それでも、母が亡くなった時は、コロナ禍だったので、
葬儀は、本当に【小さなお葬式】で、ごく身内だけで、
葬儀に関する出費は少なかったですダヨ。

その後、もう、誰も住まなくなった母の土地、家の処分に関しても、
税金面では、いろいろすることも多く、
更に!
母の家の遺品についても、
母は、なんでもとっておいたので、
何をどうするのか・・・なにしろモノが多過ぎて、
結局、専門の業者さんに頼みましたダヨ!

そうよ、
私達夫婦も、すでに高齢者だからね、
いろいろすることも大変になってきたのでした。



はぁ~、これで、
やっと自分達の楽しみを満喫しようと思ったものの、
ふと、気が付けば、
私達夫婦が、70才に!

現在は、元気に暮らしていますが、
この次は、連れ合いの介護が待っているんですねー!

夫は、自分のほうが先に逝くと決め込んでいて、
えーーー!
私に介護させるんかい?
と、すごく不安に思う私だったりして、
でも、夫は、
「大変に思う前に、介護施設に入る」
と、決めていて、
私も、もしも、自分が介護が必要になったら、
介護施設に入ろうと決めています。

まぁね・・・金銭的には・・・あれこれありますが、
元気なうちに、お気に入りの施設を選んでおこうと思っていますダヨ。



そうよ、子供達には、金銭的な負担は絶対にかけたくないし、
そうそう、病気になったら、
できるだけ苦しくないような処置をしてもらって・・・っと、
(余計な延命処置は御免です)
そうそう、お墓も、永代供養付きの集合墓地って決めているし、

あ~、
いつまで経っても、
自分の好きなように生きるっていうことはなさそです。
一番、いいのは・・・、小さな子供時代かしら?
現代は、小さな子供時代も、
お母さんは働いて、子供は保育園という家族も多いけれど、
私は、専業主婦だったお陰で、
子供達の一番可愛い時期をずっと一緒に過ごせて、
それは、とても貴重で楽しい時期だったと思っています。


(子供達も、
いちばん大切な時期を母親と一緒に過ごすことはいいことだと思うし)

(子供は、3才までに、一生の幸せを母にくれるんですって!)
・・・そうかも・・・ね。

でも、そんな日々の中のちょっとした時間の隙間に、
ちょっとした楽しみや喜びを見つけて、
そうよ、いろいろ工夫しながら、楽しく過ごせたら良しかもね。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪










≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

タオルはバリバリ派?フワフワ派?




私、バスタオルは使っていません。
バスタオルって大き過ぎて、
毎日毎日、家族の人数分を洗うのは大変だし・・・、
って、洗濯機が洗っているんだけどね。
それに、子供達も結婚して独立しちゃったから、
現在は、夫婦二人暮らしなんだけど。

普通のタオルでじゅうぶんなので、
我が家では、皆、バスタオルは使用せず、普通のタオルです。



そうそう、それで、いつも思うのですが、
タオルで体を拭く時、そのタオルは、私、
"バリバリ派"
なんです。
そのほうが、体の水分をよく吸い取ってくれるように思って。

洗濯の時、柔軟剤を使用すると、フワフワになりますが、
どうも・・・吸水性が損なわれるように感じて。

マイクロファイバーのタオルは?
高い吸水性があると聞いていますが、
私は、どうも・・・そうでもないように感じてしまって・・・。

そんななので、我が家では、バスタオルとして使用しているのは、
普通サイズのタオルです♪

ちなみに・・・、子供達家族も我が家と同様です。



我が家には、頂き物のバスタオルがものすごくたくさんあります!
使用しないのに、どうしよう・・・と、思ったりしますが、
これらは、一応、とっておきます。

だって・・・、
もしも、入院することがあったら、必要になるし、
そうよ、もしも、高齢者施設に入所することにでもなったら、
バスタオルも必要になるんだし・・・。

そんなにたくさん必要じゃないけれど・・・



あ、きょうから 年賀状の受付開始日ですね!
年賀状じまいをした夫でも、
友達同士で出さないって決めた私でも、
どうしても出したほうが良さそうな人もいて、
その数は少ないのですが、出すことになって。

そろそろ、パソコンでデザイン考えて印刷しなくては・・・。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪












≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

マイバッグって洗ってる?




最近では、
≪マイバッグ≫
が、当たり前のようになっていますね。
私も、いつもマイバッグにしています。



ところで、
≪マイバッグ≫って、洗っていますか?

私は、以前、1週間に1回、洗っていました。
でも・・・、面倒なのよ!

ちなみに、以前、私が使っていたマイバッグは、こんなもの。
👇

保冷効果もあって、使い心地も良かったのですが、
これを洗うのは、ちょっと面倒で・・・。


そこで、最近は、これを使っています。
👇

いつも、車の中に入れてあります。
これを使用すると、会計後に、
取っ手の部分にスーパーのシールを貼ってくれます。
(以前、スーパーの催し物で当たったのよ)
これだと、洗うのが楽です。
お風呂場でタワシでゴシゴシして洗い流すだけ。

ちなみに、私がいつも行くスーパーには、
お買い物かごの除菌装置があって、
お買い物かごはいつも除菌されたものを使用できます。




あ~、その他、私のバッグの中には、
100均で買ったマイバッグ2枚が入っています。
小さくたたんで入れてあるのでかさばりません。
👇




そうそう、レジ袋がないので、ゴミ捨てに困ることがありますが、
そんな時は、別のスーパーに行きます。
そこは、≪バイオマスレジ袋≫に なっていて、
しかも!無料です。
バイオマス素材だからといって、
100%じゃないんだけどね。




今年は、季節に関係なく、大雨が降ったりして・・・。
真夏日もヒジョーに多かったし・・・
どうも、本格的に地球の温暖化が進んでいるように思われて、
とりあえず、できることからやっていかないと・・・なんて思うわけよ。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪











≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

えーーー!猫の肉を食べるの?




先日、ニュースで、、
中国で、猫の肉を食べると、言っていました!
えーーー?!?!?!
ま、ま、まさか!

しかーーーし!
本当だったんですねー!

中国東部の江蘇省で
豚肉や羊肉と偽って販売される運命だった猫1000匹が救助されて
食品安全に対する国民の懸念が高まっていると
24日(現地時間)、米CNNが報じた。


羊肉としながら実は猫肉だった

猫の肉は、タイやラオスでも食べるらしいのですね!

国によって、食文化もかなり違うようですが、
あの、可愛い猫ちゃんを・・・!

何だか可哀そうで、複雑な気分になったわ。

Σ(Д)Σ(Д)Σ(Д)!!!

(@Д)@Д)!!!!!!



韓流ドラマを見ていると、
時々、犬の肉を食べる話が出てきたりして、
まさか!とは思いながらも、怖い・・・
と、思ったり、可哀そうと思ったり。



【移住するとしたらどの国にしたい?】
って・・・、
そうね~、私は、
『どこの国も嫌だわ。
こんな日本だけど・・・、
いろいろ比較してみると、
やっぱり日本が一番いいわ。』

と、思ってしまいます。


観光だったら、
スイス、オーストラリア等々、行ってみたいと思うけれど、
移住となると・・・、考えちゃうわ。
住むには、やっぱり日本がいいわ。





ま・・・そんなこんなです。

昨日は、時間がたっぷりあったので、
11月に提出する書道をやってみました。
これは、公民館まつりじゃなくて、
書道の会で入っている≪書道の会≫に提出するものです。
それによって、何級とか何段とか出るんです。


こんなんです。
どうも・・・思うように書けなかったので
時間がある時に、もう一度書いてみようと思います。

👇












インフルエンザが猛威を奮っているようです!
2回も感染した人もいるそうな!
気を付けて過ごしましょうね。

処方箋の薬も不足しているらしいです!




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪











≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

その1,羨ましい、M子ちゃんちのお母さん




今は昔・・・、私が小学生1~2年の頃、
"M子ちゃんちのお母さん"
に、憧れました。

M子ちゃんちのお母さんって、
とても美人で、言葉遣いも優しくて、
M子ちゃんに、いろいろなことをやってくれるお母さんでした。

私の母は、いろいろなことは、私がやるっていうふうに育てました。

ん?
そのほうが、子供のためだったのかな?




私の母は、ものすごく怖い人だったので、
【毒母】だったのよ!

よけいにM子ちゃんちのお母さんが羨ましかったです。

よその子の前だから優しくしていたのか?って?
いえいえ、たぶん、いつも優しいお母さんだと思うのですよ。


朝、学校に行く時、私が M子ちゃんを迎えに行くと、
M子ちゃんちのお母さんが、
M子ちゃんの爪を切ってあげていたことがありました。

ふぅ~ん、M子ちゃんは、お母さんが爪を切ってくれるんだわ、と!
私の母は、私が小学校に入学してからは、
私に切らせていました!

それが、当たり前?
うん、そうかも・・・。




そうそう、M子ちゃんちのお母さんは、
普段でも、綺麗な洋服を着ていました!

私の母は・・・、
家の職業柄、ほんとの普段着でした。

お買い物とか・・・、外に出る時には、
一応、綺麗な?・・・
というよりそれなりに普通の洋服に着替えていました。



私の母は、私に向かって、
「アンタは、橋の下から拾ってきた子なんだよ。」
と、よく、言っていました!
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

ところが!
私は、可愛くない子だったので、
心では、
『やっぱり、そうなんだ!』
『私の本当のお母さんは、M子ちゃんちのお母さんみたいな
優しくて美人のお母さんに違いない。
そのうち、私を迎えに来てくれて、
私は、M子ちゃんちのお母さんみたいな人に育てられるんだわ。
そして、大きな素敵なお家に住むんだわ。』
なんて、思っていたのですよ!

なので、母に、そんなことを言われても、
ちっとも寂しかったり、悲しかったりしませんでした。
そういう子だったので、
母は、私が、よけいに可愛くない子だったかも・・・。



私は、子供達にとって、どのような母だったのか?

あれ~~~?
どうなんでしょうね~~~?

私は、30代にパニック障害を発症したので、
2人の子供達に、いろいろやってあげることもできず、
だいたい・・・参観日にも行けなかったから。
(夫が行っていたのよ)

で・・・、子供達は、小さい時から、
自分のことは自分でやって・・・っと、
子供達は、小学3年になったら、
上履きも、自分で洗うようにしちゃったし・・・。

ふふふん、
但し、子供達のお弁当は、
長女は、中学、高校まで作っていたわよ。
娘は、大学生の頃は、学食がほとんででしたが、
時々、自分で作ったお弁当を持って行きましたわ。

長男は、中学までは、私が毎日、
高校は、私が作ったお弁当だったり、学食だったり、でした。
息子は、大学は、関西で、
下宿暮らしをしていましたが、
だいたい、学食で、
たまーに、自分でも作っていたようです。



ま、子供の数だけ、お母さんもいろいろ違って当たり前かな。

今、子供の親となった我が子達は、
どんな親になっているのでしょうね~?




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪












≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

猫ちゃんの体の模様って・・・&ワンちゃんの眉毛?




私、思うんです、

猫ちゃんの体の模様って・・・
&
ワンちゃんの眉毛って・・・


ということを。



猫ちゃんの体の模様
は、いろいろあって、しましま模様だったり、
あっちこっちに斑点みたいな模様があったり・・・。
どの子の模様も何だか可愛い~+.(*'v`*)+
三毛猫は、皆、女の子らしいのですね~!

不思議に思うのは、
アメリカンショートヘアの猫ちゃんの模様
です。


👆
この模様って・・・とても不思議だわ!
それが、また、とっても可愛い~+.(*'v`*)+


猫ちゃんによっては、模様の出方がいろいろで、
斑点模様が顔のいろいろな部分に出て、
その出方によって、面白い模様になったりして、
そういうのも・・・可愛い~+.(*'v`*)+



ワンちゃんの体の模様
も、いろいろあって、どの子も可愛い~(*≧∪≦)

ふふ・・・、ワンちゃんに、猫ちゃんみたいなシマシマ模様が出たら?
あり得ないけれど、可愛いかも!
ワンちゃんの模様がアメリカンショートヘアと同じだったら・・・?
あり得ないけれど、それはヘン?かも。



黒いワンちゃんの≪麻呂眉≫
って・・・?
可愛いですね~ヽ(≧∀≦)ノ



黒いワンちゃんって、目の上にテンテンがあって、
そうそう、まろ様みたいに!
どうして、黒いワンちゃんにそういうのが出るのかしら?

この≪麻呂眉≫は、「タン・マーキング」と言うようです。
鳥などに目を突かれるリスクを分散させているようです。
こちらを参照
👇
わんこラボ



猫ちゃんもワンちゃんも、皆、可愛いです♪

最近、テレビの「坂上どうぶつ王国」を見るのが楽しみです。
(フジテレビ)

番組の最初に、可愛い仔猫ちゃんや仔犬ちゃんが出てきて、
う~~~ん、どの子もどの子も皆、可愛い~(*≧∪≦)

坂上忍さん、動物に対して、とても優しいのですね。

私はもう、ワンちゃん、猫ちゃんを飼えないお年頃なので、
お散歩の時に出会うワンちゃんに、
ちょこっとお話させていただいています(*^^*)


野良猫ちゃんは、
暑い季節や、寒い季節は大変だろうな・・・と、思ったり。
猫ちゃんも、ワンちゃんのように、届け出するようにすれば・・・、
なんて、思うのですよ。
そうすれば、ワクチン接種もちゃんとできるし、
野良猫ちゃんも、いなくなると思う私です。




そうそう、ヘソ天の猫ちゃん、ワンちゃんって可愛いですね~(*’U`*)






訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪












≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 

今更だけど、ワールドカップってサッカーだけじゃないのね!




バスケットボールのワールドカップらしいです。

えー?!
バスケットボールにもワールドカップがあるの?


今更ですが、ニュースを見ていて、そう思った私!



私、この歳になって・・・なんてオバカなんでしょう!

ワールドカップってサッカーだけ
だとばかり思っていたんです!

ちょこっと調べたら、
サッカー"FIFA"
(FIFAサッカーワールドカップ)

バスケットボール"FIBA"
( FIBAバスケットボールワールドカップ)

なんですね~!

ラグビー、バレーボールなどもワールドカップがあるそうな!!!
【世界水泳】って言われているけれど、
それも、ワールドカップなのかしらね~?



いろいろなスポーツで、世界大会がある・・・ということは、
あら!それじゃ、オリンピックは、なくてもいいんじゃないの?
ものすごい税金を遣って・・・、
オリンピック開催に関わる裏側では、
かなり、汚いことも行われていたりして・・・、
なんて思ってしまうダヨ・・・。
なんだか・・・ねぇ。



こちら、今日も酷暑になるそうです




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね♪












≪素材・AC≫

Posted by サマンサ♪~ on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。