FC2ブログ

96才の母の衰え(再入院)




先月、施設からかかり付けの病院に入院していた母、
(96才)

今週の月曜日に、退院しました。



が、退院後3日で再び入院してしまいました。

今回は、熱が37.5度あって、酸素も少なくなっているということで。

えーーー!

それって、コロナの症状と似ているんじゃないの?

と、思ったのですが、

検査結果はコロナではないそうです、

肺の機能が衰えているらしいのです。

肺もですが、

母の体中の全てが衰えているのですが。



認知症は、かなり進んでいて、

長谷川式のテストだと、30点満点中、たったの3点だそうです。

意識は、はっきりしているようですが、

老衰の症状は進んでいるそうで、

担当医からは、

「そろそろ心の準備を・・・」と言われました。



いろいろな延命治療についても聞かれましたが、

母は、無理な延命治療はして欲しくない、と言っていたので、

担当医に その旨、伝えました。



母は、点滴の針を自分で勝手に抜いてしまうので、

今回は、点滴はせずに、

栄養剤を口から食べるということに。

食事も、2~3さじをやっと食べるくらいらしいのですが、

栄養剤は、食べきるそうです。



入退院の時、一時的に会えるかと思ったのですが、

新型コロナウイルスの関係で、会えませんでした。

介護施設でも、面会禁止だし、

病院でも、面会禁止だし、

それでも、母は、もう、誰のこともすっかり忘れているようで、

・・・かえってよかったのかも・・・です。

会いたい、会いたい・・・と悲しんでいたら可哀そうですし。



担当医には、

できるだけ苦しまない治療をして欲しいと伝えました。

こんな状況なので、

電話が鳴ると、ドキッ とします。








訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね(*^^*)









素材・AC
スポンサーサイト