最近の老母



老母が介護付き有料老人ホームに入所して

約2ケ月。

去年末に入院して以来、

どうも物忘れがひどくなってきたように感じていました。



ホームに入所の際、介護認定変更手続きを行って

要介護3となりました。

今までも、物忘れは気付いていましたが、

最近の状態よりはマシだったような???

ホームに入所してから、

私が面会に行くたびに、必ず、

「ボールペンがなくなった」と!

私は、だいたい週に3~4回面会に行き、

そのたびに、新しいボールペンを5本、机の上の箱に入れてきますが、

行くたびに、全部なくなっているんですねー!!!

ま・・・100均で買ったものなので、高額ではないのですが、

毎回、全部なくなるというのはヘンだと思うし。

昨日も、同じことがあって、

あ、そうだったわ!

入所者の持ち物には名前を付けるんだった、ということを思い出し、

先ほど、今度持って行くボールペンに名前シールを貼り付けました。



その他でも、いろいろなことを忘れているんですよー!

自分が去年末から約1ケ月、入院していたことはすっかり忘れています。

いつも同じ話の繰り返しは毎度のことで、

私の話は全く無視で、自分の言いたい事だけを

何度も何度も繰り返して訴えます。

ま・・・加齢によるものもあるようで、

更に、母は、昔、私が物心ついた時から、

自分の言いたい事は言い通していたし、

私の話なんか聞く耳を持たなかったので、

そのようなことを考えれば、ごく普通のようでもあるのですが、

ホームに入所する際、持ち込んだ老母のバッグ、

中には、空ぽのお財布、スーパーなどのポイントカード、

お財布が膨らみ過ぎるほど入っているレシートくらいしか入っていませんが。

保険証類は、ホームで管理するので預けてあります。

ところが、

そのお財布の中身が空っぽになっていて・・・???

どうしたのか聞くと、

「盗まれた」と!

その他、乳液、クリーム、ヘアブラシ、メモ帳などなどもなくなっていて、

どうしたのか聞くと、

「盗まれた」と!



母は、私が 母のお金を盗むと思い込んでいるので、

私に盗まれないように、それらをどこかに隠したと思われます。

たぶん・・・洋服ダンスの引き出しの衣類の奥の方とか、だと思うのですが、

それをどこに隠したのかということを、

肝心の母が覚えていないのですよー!



もっと驚くことは、

私が去年5月に引っ越したことも忘れているんです。

引っ越し後、老母を 新しい我が家に連れてきて、

家の中をいろいろ見てまわったことも覚えていないんですねー!



なので、もしや?・・・認知症かと思い、

医師に診て頂きました。

医師との問診、簡単な検査では大丈夫とのこと、

長谷川式という検査では、ギリギリで大丈夫とのこと。

加齢にによるものらしいのですが、

もうちょっと様子をみて、ヘンだと感じたら、

MRIなどの検査もしたほうが良さそうかも、です。



それでも、

大嫌いな一人っ子娘の私に向かって大声で悪態をつくことは変わらず、

私としては、毎回嫌な気持ちに陥りながら帰宅するのですが、

そういうことを言ううちは、まだ元気という証拠でしょうか。



ホームでは、いろいろな催しがあって、

友達もできるかもしれないと思いましたが、

一人暮らしをしていた頃と同じで、友達はできないようです。

まぁね・・・

皆が、いろいろな事情を抱えているし、

老母の見栄っ張りで負けず嫌いな性格では、

友達もできにくいとは思うけれど・・・・。



あ、

ホーム内で履く靴を新しくしたのですが、

どうも古い破けた靴を履いているんですよー。

老母は、「新しいのはもったいないから」と。

ものがない時代に生きてきたので、ものを大事にするのですが、

あまりにもみすぼらしいので困るのですが、

本人がそうしたいということなので無理も言えず、

そのままにしてあります。

ホームに夫と一緒に行く時の老母は、

「世話になるね」と言いますが、

私だけが行く時は、当然という態度も変化なしで、

でも、

そういうことに いちいちイライラすることもなくなってきた私です。



93才と言う高齢ですし、

いくら健康でも、若い頃のように色々普通にできていたことが

できなくなり、

思うようにいかないこともあるでしょうし、

歳の重ね方も 人それぞれですが、

老母の場合は、
今まで老母を覆っていた様々な鎧みたいなものが取れてきて、

最後に残った本当の自分がクッキリ現れてしまったようです。

穏やかな気持ちで日々を過ごせればいいのですが、

老母の場合はどうなんでしょう。



私の体調があまり思わしくないので

ホームに行く時は、頓服を服用し、気持を整えて行くのですが、

行きも帰りも、気が重いのです。

それでも、最近の私は

老母に対して口答えもせず、

老母の恨みつらみを延々と聞いて帰ります。



お蔭で、

私は、あのようになりたくないと思い、

できれば、素敵に歳を重ねたいと思います。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵












素材・AC template design・サマンサ♪~
スポンサーサイト

テーマ: シニア(60歳以上)の日々 | ジャンル: 日記

糖尿病外来通院日 | Home | ほどほどに・・・
このページのトップへ