FC2ブログ

母、退院後・介護付有料老人ホームへ



昨日、母が退院し、介護付有料老人ホームへ入所しました。

午後1時に病院に迎えに行くからと言っておいたのですが、

退院がよほど嬉しかったらしく、

母は、きちんと着替えをして荷物もまとめて

ベッドの上に座って待っていました。



昨日の午前中は、ホームへ持ち込む物をいろいろ運び込み、

夫も手伝ってくれましたが、

思ったより時間がかかってしまい、

あっと言う間に午前中が過ぎ、

大急ぎで昼食を摂り、母の病院へ。

退院手続き等々の後、

介護付有料老人ホームへ連れて行きました。

病院から車で10分くらいのところです。

ホームで一通りの説明を母にして下さって、

・・・・きっと覚えられないだろうから、少しずつ慣らしていきましょうと。



部屋は、全て個室で、母は入所した時には

全ての物が整っていたので、

母は、全部そろっていて便利だと言っていましたが、

ちょっとちょっと!

それらはね、私が、前々からいろいろ準備して揃えたのよ、

と言いたいところですが、

どうせ言ってもわかってくれないだろうし、

文句しか返ってこないので黙っていました( ̄^ ̄)ゞ



母の体調は 安定してきましたが、

入院してからは気力がなくなってしまったようです。

物忘れもひどくなってきたし・・・・

母も慣れるまでは疲れるかもしれません。

が、

今まで、できなくなっていたいろいろなことを

介護の方々が手伝って下さったり、

食事の管理もきちんとやって下さるので ひと安心です。



それにしても、なんと疲れた日々だったことでしょう!

きょうは、朝、起きるのも大変で、

それでも、持ち帰った母の洗濯物がたくさんあったので、

洗濯だけはさっさと済ませ、

それらにも名前を付けました。



誰でも健康で長生きしたいと思うでしょうが、

なかなかそうはいかないものだと思いました。

そして、
できるだけ周囲の人達に迷惑はかけたくないと思いますが、

どうしても支えてくれる人って必要なんだな、と実感しました。

そのような状況になった時、

できるだけお互いが気持ちよく過ごせるように

親子ではあっても、相手を気遣うようにしたいと

私は深く深く思ったのでした。

娘なんだから当然ダヨ
というような言葉や態度は、
私は、しないように気を付けようと思いました。




母がホームでの暮らしに慣れたら、

私、ちょっとのんびりしようと思います。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵










template design・サマンサ♪~
スポンサーサイト



母のこれから・・・・



去年 年末から入院していた母が

明日、退院になります。

約一か月の入院生活を終えて

明日からは、介護付き有料老人ホームに入所します。

それに伴って いろいろと忙しく、

昨日は、ホームに持ち込む衣類や寝具、日用品等々を買いに出かけ、

買う物が予想以上に多くて・・・。

きょうは、持ち込む物全てに名前を記入します。

布地に直接書けるものはいいのですが、

そうでないものは、
縫い付けることになるので名前を書く白布を買ってきます。



テレビは持ち込みになるので、

テレビも買いに・・・大手家電量販店に行ってこようと思います。

たくさんの荷物は、明日の午前中にホームに持ち込み、

午後、母が退院し、そのままホームに入所となります。



肝心の母は、退院となったことが嬉しいらしく

昨日は よくしゃべりました。

介護付き有料老人ホーム

どのようなところかということには全く無関心ですが、

自宅に帰るということは全く言わなくなりました。

持ち込む下着、衣類は 母の家にあると言うので

母の家を探したのですが、

どれも古くて・・・・見た目もよくないものばかりで、

結局、全部 買い揃えました。



ホームに入所して落ち着けば

私も少しゆっくりできそうです。

洗濯物は、私が洗ってもいいのですが、

ホームでも洗ってくれるということなのでお願いすることに。



提携している病院が、母の入院している病院で

いつもそこの院長先生が
ホームでの診察をして下さるのもありがたいことです。

もしもの時は、そこの病院に緊急入院も可能ですし・・・・

安心できるとこは良し、でしょうね。



それにしても、なんとも疲れる日々です。

寒いのもこたえます。゚(゚´Д`゚)゚。



あ、

入所する介護付き有料老人ホーム、

運良く、空室がひと部屋だけだったことも有難いことでした。

空室がなかったらどうなっていたことか・・・・。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵










template design・サマンサ♪~

寒い!大人の塗り絵



寒いです、本当に寒い!

外に出るのが億劫になります。

そこで、暇つぶしに 大人の塗り絵をやってみました。

それなりにけっこう楽しいですo(≧ω≦)o









母は、退院の許可が出たので、

介護付き有料老人ホームの手続きに入っています。

きょう、ホームのケアマネさんが母の病院に行き、

母の状態等々・・・調べたりするそうです。

看護師長さんとお話もして、

その後、入所ということになるのですが、

日にちはまだ決まっていません。

来週すぐ・・・くらいかもです。

決まったら、いろいろと準備があるので忙しくなりそうです。



肝心の母は、自宅には帰れないのですが、

それをどのように納得しているのか、よくわかりません。

このまま自宅に戻っても普通に暮らせると思い込んでいますが、

誰がみてもそれは無理なことで、

それでも、看護師長さんや医師のお話から、

「あたしは、次はどこかの施設に行くらしいよ」と言っています。

母には 
これから入所するのは介護付き有料老人ホームということは話していますが、

それが、どのようなところか、というようなことは全くわからないようで、

知ろうという気力もないようです。

が、

体調は、驚く程回復して 想像以上に元気になりました。

この寒さですから、

室内環境の整ったホームは快適に過ごせると思います。

母の家は古いので底冷えしますし、

母は、エアコンも絶対に付けないし・・・・。

家にいれば、ご飯とお味噌だけの食事ですが、

ホームなら、バランス良い食事が出るので健康面でも安心ですし。

それなりにお友達もできるでしょうし・・・・



今朝のワンのお散歩、とっても寒かったです🐩 💩




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵










template design・サマンサ♪~

花粉症の季節に備えて&雪



今年も、またまた花粉の季節がやってきます(;_;)

私、ひどい花粉症で、花粉一粒でも反応してしまうらしいのです(;_;)

特に、スギ・ヒノキは。



そこで、花粉の飛散する時期より早めに

アレルギーの薬を飲み始めるんです。

毎年、1月20日頃から飲み始め、

ゴールデンウイークの終わる頃まで飲み続けます。

そこで、

今年も、花粉の薬を処方して頂きました。

今年は、引っ越したので新しい地での近所の医院で。

いつもと同じ薬を処方して頂きました。

きょうから、毎晩この薬を1錠飲みます。

すると、本当に症状がほとんど出ないんですo(≧ω≦)o

・・・でも、外出時のマスク、帽は子必須で、

上着も花粉を落としやすいサラサラしたものを着ます。



そして!

窓を開けるのは、早朝と夜だけにして・・・っと、

洗濯物は、室内干しにして・・・っと、

布団も外に干せないので布団乾燥機で・・・っと。

ワンのお散歩から帰ったら、ワンの被毛の花粉もよく落として・・・っと、

かなり徹底しています\(◎o◎)/!



それでも、運動を続けていられるのは、

スポーツクラブのお蔭です。

外を歩いたらえらいことになってしまいますが、

スポーツクラブ内は、快適な室内環境で大丈夫です。

というわけで、花粉の季節も好きでもない運動は続けなくてはなりません。

糖尿病の私には適度な運動は必須なので・・・(;_;)



きょうは、天気予報通り、昼頃から雪が降り始めました❄

雪が降るというので、午前中に医院に行ったら、

そう思った患者さんがものすごく多くて、

2時間も待ちました!



帰宅する頃に降り始めた雪、

40分後にはこんなになってきました❄



10センチくらいは積もりそうです。

夕方にはこんなに\(◎o◎)/!
👇







椿が咲きました。









訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵










template design・サマンサ♪~

母の今後、介護付き有料老人ホームへ



年末から入院中の母ですが、

担当医から退院の許可が出ました。

それに伴って、母の今後のことを決めることになりました。

医師や看護師長さんのお話では、

母が今まで通りひとり暮らしをすることは無理だとのことで、

病院内のケアマネさんと相談しました。



母と一人っ子娘の私との関係が超最悪な上、

私のパニック障害の再発という事態もあり、

母を我が家で引き取り介護することは困難な状況なので、

どこか・・・施設をということで考えていました。

とりあえず、老健を・・・と思いましたが、

期間が3ケ月・・・それ以上になると更新する必要があったりで、

何度も施設を移動することの母の体の負担も考慮すると、

費用は少々お高くてもということで、

介護付き有料老人ホーム

に決めました。

幾つか候補がありましたが、

決めたところは、母の家に近く、

提携している病院が、現座、母が入院している病院であること、

施設の環境、設備等々・・・良さそうなので決めました。

母は、ひとり暮らしだと、ご飯とお味噌だけを食べるという食生活なので、

ホームに入所すれば、食事もバランス良い食事ができるので安心だし、

友達のいない母にとっては、友達もできるだろうし、

いざ、という時の対応もしていただけるので

いろいろな面で安心できそうです。



母の気持ちは、

自分の家に戻って
今まで通りひとり暮らしができると思い込んでいたようですが、

入院中に、医師や看護師さんから

ひとり暮らしは無理だということを何度もお話して頂き、

施設についても、悪い印象がないようなお話を何度もして頂いたお蔭で、

最近の母は、

「退院したらどこか施設にいくらしいよ」

と言っていました。



母は、施設と言ってもいろいろあって、

どのような施設があってどんな状態の人が入所するのか

等々・・・は、全く知らないようで、

介護付き有料老人ホーム

と聞いても、「ふーーーん」と言うだけで、

そこの料金等々の詳しいことは全く無関心で聞くこともありませんでした。

が、

かなり手こずると思っていましたが、簡単に決まってホッとしました。



一昨日、介護付き有料老人ホームへ行って見学し、

いろいろなお話を聞いてきました。

ホームのケアマネさんからいろいろな説明をしていただき、

今週の金曜日にホームの方が母の入院している病院へ行き、

母と面談して・・・、看護婦長さんから母の状態の説明もしていただき、

その後、入所ということになります。



入所するのは、今月末くらいになりそうです。

入所までに、いろいろ準備することが多く、

また忙しくなりそうですが、

行先が決まって、ちょっとひと安心です。



2週間くらい寝たきりでしたが、歩行訓練も順調に進んで、

廊下の端から端まで一人で歩けるようになり、

なんとか入院前の体調に戻ってきたようです。



来週は、忙しくなりそうなので、

きょうは、ゆっくり休もうと思います。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵










template design・サマンサ♪~