FC2ブログ

眼科検診&糖尿病教室




きょうは、眼科検診に行って来ました。

私は糖尿病なので、眼科検診は欠かせません(;_;)

この検診、眼底も調べるので、

目薬で瞳孔を開くため、帰りの車の運転は3時間くらいダメなんです(;_;)

夫に頼めば送り迎えしてくれるのですが、(たぶん・・・)

ま、そこまでしなくても、病院近辺のお店をウロウロして時間を潰して帰りました。

瞳孔を開いちゃうと、光がものすごくまぶしいのです(;д;)

帰りは、一応サングラスをかけて運転しました🚗

病院までは、自転車でも行ける距離で、
徒歩でもなんとか辿り着けそうな距離なのですが、
どうもねぇ~、
スポーツクラブ以外は あまり運動したくない私で・・・、
近いのに車で行ったのでした🚗




検査結果は、

は~い🎵

どこも異常なしでしたヽ(≧∀≦)ノ

視力は、相変わらず 1,2でした(*≧∪≦)

老眼なので、遠くのほうまでよく見えるかというと、
そうでもないのですね~~~。


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

糖尿病は合併症が怖いので、

眼科検診は必ず受けないと・・・、次回は半年後です。

半年後の予約までしてきました。
(来年3月です~)



一昨日は、

この病院で『糖尿病教室・第2回講習会』がありました。

糖尿病外来も眼科も同じ病院です。
(総合病院なのでこういう時は便利です)




内容は、糖尿病の食事について、でした。

管理栄養士さんの説明でしたが、特に新しい情報はなく、

私の知っているような内容だけでした。



結局は、規則正しい日々を送る、

ストレスのない日々を送る、
(ストレスが全くない・・・ということなんかあり得ないですね)
(ストレスもちょっとくらいはあったほうが良し・・・とも言われますが)




そして!!!

適度な運動、バランス良い食生活等々が大切ということでした。

バランス良い食生活について細かな説明がありました。



まぁね・・・、

わかってはいるけれど、実際に毎日のこととなると、

それなりに大変だったりするのですが、

私にとって、糖尿病は一生のお付き合いになるので、

上手く付き合っていこうと思いました。



時々、IPS細胞で 私の膵臓を作って移植できたらいいのになぁ~、

と、オバカなことを考えたりしますが、

将来、そのようなことができたとしても、

ダラダラ、ウダウダ、ゴロゴロしながら、

食べたい物は何でもたくさん食べて・・・という生活だったら、

やっぱりダメでしょうから、

私の場合、糖尿病とは関係なく、

良い生活習慣で暮らすことが

『これからの私のお仕事』

でもあるのですね~。



はい、明るい老後のため、

自分のため、子供達のため・・・なんですね~~~。




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵


にほんブログ村

にほんブログ村

60歳代ランキング









template design・サマンサ♪~
スポンサーサイト



庭いじり&コルチカム開花




こちらに引っ越して来て、約5ケ月。

何もなかった庭を、あれこれ造り始めて、

ちょっとずつ、ちょっとずつですが、

出来上がってきました。

(まだ途中で、あれこれ考え中ではあるけれど)



まずは、雑草を抜くことから始まりました。(5月)
まだ、猫の額ほどの庭の半分くらい雑草が残ってます。
根の深い雑草もあって、
けっこう日数がかかりました(;_;)




ちょっとレンガなんかで囲ってみたり・・・






昨日の庭です~ヽ(≧∀≦)ノ
ウッドデッキ前の部分には、ヒメイワダレソウを植えました。
(グランドカバー用に・・・雑草が生えるのを防止したかったし)
特に手入れをしなくても大丈夫で、
・・・でも、ものすごい勢いで地面を這うように広がるので、
仕切りのレンガ部分を超えないように抜いてます。
小さな花が可愛いし、踏んでも大丈夫。

ちょこっとポイントに、
レンガをで仕切って・・・っと。








もっと南側には、西洋芝を。

これは、種をまいて間もないので、まだ一面がグリーンになっていません。
日本芝(高麗芝?)にしようかと考えたのですが、
冬でもグリーンのままの西洋芝に(サッカー場みたいに)


中途半端な鉢植え等々・・・、
これから何とかしようと考え中です。




庭いじりに良さそうな気候になってきたので、

楽しみながら、ちょっと頑張ってみようと思います。



庭に金木犀の木を植えたくて買いに行ったら、

オレンジ色と白の2種類があって、両方、買ってきました。

・・・後で、ネームをよ~~~く見たら、

白いのは、ギンモクセイ っていうんですね~!
そんなに大きく育てようとは思わないので鉢植えにしました。

そのギンモクセイの花が咲き始めました。
(香りは、金木犀と同じです(^^♪~)





さて・・・、

ず~っと楽しみにしていたコルチカムの花が咲きました🎵

コルチカムの成長は・・・




この時までは、
えーーーーー!
白だったの? とちょっとガッカリでしたが、
ふふふ、ちゃんとピンクっていうか薄紫のような色になりました(*≧∪≦)


ちょっとずつ色づき始めました(*≧∪≦)

球根のまま置いていたら、
茎が伸びて花が倒れてしまうので、
ゴミ箱に入れています(〃ノωノ)




きょうは、とっても色濃くなりましたヽ(≧∀≦)ノ



これは、球根の時は、そのまま窓際に置いておくと
自然に花が咲きます。

花が終わったらすぐに土に植えます。
・・・花が枯れてから植えると、翌年、花が咲かないそうです!

良く分球するそうなので 増えるのが楽しみです o(≧ω≦)o




きょうは雨が降っています☂




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵


にほんブログ村

にほんブログ村

60歳代ランキング









template design・サマンサ♪~

男の子ですか? 女の子ですか?



ワンのお散歩をしていると、

わんちゃん繋がりの知り合いが増えますヽ(≧∀≦)ノ

どのわんちゃんも可愛くて、つい声をかけてしまいます。



我が家のぷぅもいろいろな方から声をかけて頂きます🐩

ぷぅは、『自分は人間よ』と思っているのか?

お散歩中のわんちゃんには あまり見向きもしません。

相手のわんちゃんが近寄ってきても 知らん顔していることが多いです(;_;)

・・・あ、でも、特別に気に入ったわんちゃんに対しては、

しつこく後を追いかけますが。



そのかわり、人間には、それはそれは愛想良く近付いていきます🐩

しっぽをプリプリして🐩



こちらに引っ越して来て間もないので、

出会う方々に、よく聞かれます。

「あら~、女の子ですか? 男の子ですか?」と。

私、「はい、女の子です」と。



この光景を見ていない人が聞いたら、

「人間の赤ちゃんのこと?」って思うかもしれませんね~。



でも、ワンちゃん仲間での会話って、どこでもこんな感じです。



・・・それで、いつものようにお散歩していたら、

我が家と同じレッドのトイプーを連れたオニーサンに出会い、

私、つい、「女の子ですか? 男の子ですか?」と聞いてしまいました。

すると、そのオニーサン・・・困ったようにあれこれ考えて、

「は、は、はい、オス ♂ です」と \(◎o◎)/!

あ・・・、そうよね、まだまだお若いオニーサンですもの、

『はい、男の子です~~~』って答えるのは、

ちょっと・・・ね、だったのでしょうね~(*≧∪≦)



でも、女性や中高年の男性だと、

「はい、男の子です」 「はい、女の子です」と

それはそれは嬉しそうにおっしゃいます~o(≧ω≦)o



犬も家族なので、

そのような物言いになるのでしょうね~~~🎵



昨日の夕方のぷぅです🐩
・・・緊張しているのか、しっぽを下げています🐩
ぷぅは、写真を撮ろうとするとなかなかこっちを向いてくれません🐩





あ・・・、人間の赤ちゃんに聞く時は、

わからない時は、「女の子ですか?」って聞くといいそうな。

男の子だったとしても、その聞き方のほうがお母さんにとっては嬉しいそうで。



いかにも男の子みたいな赤ちゃんでも、

女の子だったりすることもあるし、

親にとっては世界一可愛い娘に、「男の子ですか?」

なんて聞かれたら・・・嫌ですものね。



ま・・・よくわからない時は、「可愛い赤ちゃんですね~」

くらいにとどめておく方が無難かも、ですね。



赤ちゃんの時は、ムシメガネで見たように超太っていてパンパンの子でも、

大きくなるにつれて、ものすごく可愛らしくなっていくこともあるので、

・・・よくわかりませんね~。



・・・35才の我が息子は、
赤ちゃんの時は、いつも、「女の子ですか?」って聞かれました。

当時は、『可愛いからなのね』って思っていましたが、
そうではなく、無難な聞き方だったのかも・・・ですね~。

あ~、息子は お散歩の時、
お姉ちゃんのお古のピンクの帽子をかぶっていたし・・・ね。

でも、女の子のように優しい顔つきで、可愛い男の子でしたo(≧ω≦)o
お陰様で、現在は、とってもハンサムでカッコいい男性になりました。


あ~ら! やだ!
ほんと! これって親バカですねーーー!
他人から見たら、ただのオトコですよね。

息子は、母親にとっては永遠の恋人ですからね~💛





訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵


にほんブログ村

にほんブログ村

60歳代ランキング









template design・サマンサ♪~

挨拶をしない人




こちらに引っ越して来ても、挨拶をしない人っています。

あ、

だからって、そういう人って いけないなんて思っていません、私は。



どこに住んでも、挨拶をしない人っているもんです。

私は、子供の頃から、

よく挨拶をするようにと 強く強く、言われて育ちました。

更に!

その挨拶って、にこやかに、爽やかに、元気な声で・・・と。

なので、、
誰に対してもそのように挨拶するようになってしまいましたが、

・・・ま、八方美人みたいなオンナになってしまいましたぁ~。



ま・・・、爽やかな挨拶は気持ち良いものかも、ですが、

挨拶が苦手?な人や、嫌い?な人もいるわけで・・・。

湘南に住んでいた頃、

ワンのお散歩で出会う方々の中に、

挨拶をしない人がいて・・・、

「あの人って、挨拶もしないのね」と言う人もいましたが、

誰もが、皆、出会う人、出会う人に挨拶するわけでもないと思うし、

そういう人に出会った時の私は、特に挨拶はしませんでした。



こちらに引っ越して来て、ワンのお散歩に行くと・・・、

やっぱり、挨拶しない人がいます。

でも、私、あまり気になりません。

そういう人には、何も言わずに通り過ぎます。



引っ越して、間もない頃は、誰がどのような人か?わからないので、

出会う人には皆、にこやかに挨拶しまくっていましたよ~、私は。

でも、住み慣れていくうちに、どんな人かってわかってきたし。



私は、パニック障害にかかっていた時期が長かったので、

そのせいでしょうか・・・、

人と関わることが・・・ちょっと億劫になってしまった時期もあって、

出会う人、出会う人、皆に爽やかに挨拶できるような体調でもなかったし、

ヘンに長話なんかされると、

フワフワ、クラクラ、ドキドキ、バクバクしちゃって、

倒れるんじゃないだろうか・・・というような状況に陥ることも多々あったりして、

なので、

そんな時は、無視してくれる人のほうが有難かったし・・・。



それに、見た目ではわからないと思うけれど、

対人恐怖症の人だっていると思うし、

それがどうのこうのっていうことではなくて、
そういう人は、そうでない人には理解できにくい部分があると思うし、
誰だって、好きでそうなったわけじゃないし、
・・・他人にはわからないこともあるんですよね。


そこまでではないにしても、

恥ずかしがりやさんもいるし、照れ屋さんもいるし、

人見知りさんもいるし、ね。

だから、

誰もが、自分と同じだって思わないほうがいいかも、と思ったりしてね。

世の中、ほんとにいろいろな人がいますね~。



きょうは、スポーツクラブ、休館日なので、

ちょっとのんびりしています。

先ほどまで、庭いじりしていましたが、

なんか、ものすごく暑くなってきたので、途中でやめました。

きょうの「ぷぅ」です🐩
珍しく、カメラのほうを見たのでパチッと📷




鼻の下の毛が白くなっちゃっています🐩
13才ですから・・・。





訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵


にほんブログ村

にほんブログ村

60歳代ランキング









template design・サマンサ♪~

男性だから・・・というわけでもなさそうで




今は昔・・・、

私がまだまだ若かった頃のこと・・・、

男性は、力があって、日曜大工なんかもできて、

怖い物なんかない!
(私が怖いのは、ヘビ、トカゲなどなどのニョロニョロした生き物)

(本当に怖いのは、人間ですよね~)

等々・・・と思っていたんですよー!



ところが!!!

結婚してみて気付いたのですが、

男性は皆、そういうわけでもないんだ、ということ。

だって、

夫というオトコは、力なんか全くないし、

これは、夫が単身赴任中に、

タクシー乗車中に信号待ちで後続車に追突された時、

むち打ち症になって・・・、

どうも、それ以来、夫は力が出ないんだ・・・と言っています( ̄^ ̄)ゞ

そ、そうかもですが、

結婚した時からずーーーっと力持ちではなかったような( ̄^ ̄)ゞ

近年の夫は、そのむち打ち症のせいで、

膝痛、腰痛にもなりつつある、と。

夫は 現在、スポーツクラブに通い、
膝や腰を支える筋肉を作ろうと頑張り中です。
・・・ひどくなってからじゃ手遅れですしね。


だいたい、引っ越しの時の荷物運びや片付けはね、

ほとんど、私がやってきたのよね~( ̄^ ̄)ゞ

夫は、自分の体はヒジョーにお大事にするオトコでしてね。



ま、私が力持ちなので、大丈夫ですが。



夫というオトコは、

日曜大工なんかもしませーん。

ものすごく不器用ですから( ̄^ ̄)ゞ

ま・・・ちょっとした組み立て、蛍光灯、電球の取り換えなんかは、

私がやっちゃいますし。


あらら・・・、
夫というオトコは、ほんとに、何もできないんですね~!

ん?
できないんじゃなくて、やらないのか?

でも、仕事はちゃんとやっていたらしいので 『良し』 ですよね。




更に、夫というオトコは、

ニョロニョロする生き物も、ものすごく苦手ですよ~( ̄^ ̄)ゞ

・・・結婚当初は、トカゲを見ても何も言わなかったので、

ふふふん、オトコは、そういう生き物はほんとに怖くないのね、

と、思ったりしていましたが、

結婚10年を過ぎる頃からは、

夫というオトコは、そういう生き物はものすごく苦手だということが判明!

と言うのは、

当時、バルコニーにトガケが入ってきちゃって、

私が、どう追い払おうとしても出ていかなくて、

・・・トカゲさんには本当に申し訳ないのですが、

バルコニーの隅っこにとどまっているトカゲさんに
塩をたっぷりと振りかけてみました。

でも、

トカゲさん、元気で・・・(;д;)
(ナメクジじゃないもんね)

もう、このまま部屋に侵入してきたら困ると思った私は、

台所用の漂白剤をたっぷりかけてみました。

・・・それでも、まだまだ動くので、

その上から、キッチン用の洗剤もたっぷりかけてみました。

そうしたら、

可哀想なことですが、トカゲさん、動かなくなって。

でも、それを捨てるには・・・?

キャーーー、そ、そんなことできないわよ、

それで、夫が帰宅してから、捨ててと頼んだら、

夫、・・・畳んだティッシュペーパーでトカゲを隠し、

ポリ袋を自分の両手にかぶせて、

割りばしで、動かなくなったトカゲさんをつまんで、別のポリ袋に入れて、

その後、厳重に何枚ものポリ袋にトカゲさんを入れて捨てたのでした!

私、「怖いの?」

夫、「うん、そりゃ、怖いよ」と( ̄^ ̄)ゞ

・・・ふふふん、そうだったのか!



更に更に、夫というオトコは、

ヘビも大変苦手で、(私もですが・・・)

テレビにヘビが写っていると、チャンネルを切り替えてしまうんですよー!

このことを知ったのは、夫が62才で退職してからです\(◎o◎)/!

それまでは、夫は超・忙しいサラリーマンで、

家族そろって一緒にテレビを見る時間があまりなかったので、

私、気付かなかったんですね~!

・・・

こちらでは、ワンの散歩道である公園に、

時々ヘビが出るようですが、

夫も私も、まだ、そういう場面には遭遇していません。

夫は、ワンのお散歩・・・舗装された道だけを歩いています。

・・・私は、芝生の中にも入ったりしますが、

草がたくさん生えている場所には入りません( ̄^ ̄)ゞ

実は、その中の散歩道には あちらこちらに

たくさんの彫刻の像があって、

いつか、それらの写真を撮ろうと思っているのですが、

真冬になって、ヘビが冬眠するまで待ってから、と思っている私です。

関係ないけれど、
私達夫婦、同じ巳年です。
でも、
ヘビは苦手ですぅ~。




結婚して39年???40年だったかな???、

夫の知られざる部分を発見しつつある私です( ̄^ ̄)ゞ



話はガラリとかわって、

お彼岸なので、おはぎ・・・ですね~。

ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもので、

おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるものですが、

同じものでも季節によって言い方が違うようですが、

私、子供の頃、

ぼたもちは、田舎の人の言い方で、

おはぎは、都会の人の言い方なんだと思っていました、オバカでしたね~。

ちなみに、私は、粒あんが好きですo(≧ω≦)o

・・・でも、糖尿病を発症してからは、

ほとんど食べてませ~~~ん(;_;)

・・・食べられないっていうわけではないのです。

少しなら、大丈夫なんです・・・この病気は何を食べてもいいんですが、

その量が・・・ねぇ、

かなり少な目になっちゃうわけで、

私は、そういうものを食べ始めると たくさん食べたくなっちゃうので、

できるだけ食べないようにしているんです(;_;)

夫?

夫は、甘い物・・・和菓子も洋菓子も苦手なのです。

羨ましいことに、どんなお菓子類もほとんど食べないオトコです。

なので、私達夫婦、いい感じに過ごせているんですね~。

夫が、私の目の前で、

そういう食べ物を食べていたら・・・ちょっとたまりませんけれど、

そういうところ、夫婦ってよくできているんですね~!



きょうは、どこかで運動会があるようです。

朝から花火の音が聞こえます🎇




訪問、ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さいね🎵


にほんブログ村

にほんブログ村

60歳代ランキング









template design・サマンサ♪~